青汁ドリンクの原料はメーカーによって様々☆

青汁って昔から栄養ドリンクとして販売されていたけど、昔の青汁はまずいことで有名でしたよね。でも良薬口に苦しと言うし、まあ体にいいものはまずくても普通かなあと思っていましたが・・。
最近の青汁はどれも美味しいみたいで、抹茶味で飲みやすくなっているものがほとんどだとか。味を変えないと売れないってこともあって、企業努力で開発が進められたんでしょうね。

色々なメーカーから販売されている青汁ドリンクですが、原料もメーカーによって違いますよね。ケールや青麦若葉が一般的だけど、明日葉とかクマ笹を原料とした青汁もあって、どれがいいのか迷ってしまいます。原料によって効果も違うだろうから、まず原料を調べて、その効果を調べて、自分に最適なのはどの青汁なのかを考えてみるといいんでしょうね。

私が今魅力を感じている青汁は、明日葉です。
何が魅力かというと、下半身のセルライトがとれるというところ。私は元々O脚なので、下半身の代謝が悪く、下半身に脂肪が集中しちゃうんですよね。結果、太ももやお尻にセルライトがたっぷりあって・・。どうしても下半身が痩せないんです。
でも明日葉の青汁を毎日飲めば、ひょっとしたら下半身のセルライトが少しずつ落とせるかもしれないし・・。期待を込めて飲んでみようっと。

青汁の効果
最近の青汁はどれも美味しく飲みやすい。だけどその効果のほどは?こちらでは本音の辛口で青汁をレビューしています。
www.aojirurealreview.com/